22ステラ C3000MHG

ゼナック RGガイドと22ステラ

私のステラは各番手、14ステラで止まっていますが、特に不満もないので今回の22ステラも購入するつもりはありませんでした。

しかし、どうしてもゼナックとの組み合わせを試したくて仕方なくなり、一番稼働率が高いC3000番を購入してみることにしました。

いつもの黒い箱

22ステラの箱

ノーマルのステラは14ステラ以来です。

22 ステラのスペック(主なHG以上)

22ステラギア比最大ドラグ力自重スプール径(mm)/ストローク(mm)糸巻量PE(lb-m)最大巻き上長ハンドル長
C2000SHG63kg170g43/13.50.6-150/0.8-110/1-8081cm45mm
2500SHG5.84kg205g47/170.6-200/0.8-150/1-12086cm55mm
C3000SDHHG5.89kg220g47/170.6-200/0.8-150/1-12086cm45mm
C3000MHG5.89kg210g47/171-190/1.2-150/1.5-12086cm55mm
C3000XG6.49kg210g47/171-400/1.5-270/2-20094cm55mm
4000MHG5.711kg260g52/191.2-250/1.5-200/2-15093cm55mm
4000XG6.211kg260g52/191-490/1.5-320/2-240101cm57mm
C5000XG6.211kg260g52/191.5-400/2-300/3-200101cm57mm

初回予約なのに…

一応、初回分予約でしたので最悪漏れても次回のロットあたりの春には届くだろうと思っていた22ステラでしたが、なんとなんと5ヶ月待ちました…。

ニコンのZ9も予約から半年待ちでしたし、フラッグシップが売れまくりな世の中です。両方ともあまりにも待ちが長かったせいか、最近ではキャンセルでもどっちでもいいやと、投げやり感が出てきていましたが、いざ届けばやっぱり良いものです。

選んだのはC3000MHG

22ステラ C3000MHG

今までは04、14ステラ共にC3000はノーマルギアだったのですが、ラインナップにも無いことですし、そろそろハイギアにしたいなと言うことでC3000MHGを選びました。主に使う魚種はエギングと尺メバル狙いになります。

スーパースローオシュレート

04ステラも所有していますが、最後のスーパースローオシュレート機になり速度も一番早くなったものですので、ミレニアムステラよりもスローになったという22ステラを試したくなったという事です。

ただ、私の場合は単にリールだけではなく、ゼナックのロッドとの組み合わせで試したかったのです。

RGガイドと22ステラの無抵抗コンビ

22ステラの細かいインプレッションは多くの方が書いているので、詳しい他の方にお任せするとして私はゼナック RGガイドとの組み合わせを試します。

ゼナック RGガイドシステム

愛用のゼナックRGガイドは小口径ガイドに加えて数が多い事が特徴です。イメージとしてはそんなに数が多いと抵抗が増え、飛距離が落ちるのでは無いかと思うの普通です。

しかし、ガイドの数が多い事でラインが接触するガイドとそうでないガイドが出てきます。飛距離が大幅に伸びるとは言いませんが、落ちる実感もなく通常のロッドと感覚は同じです。1点だけ注意点を挙げるとするとPEライン専用となります。

飛距離については変わらないとしても、ライントラブルの発生がほとんどありませんのでストレスが大幅に減ります。横風によるラインのたわみもほぼ無くなり、多点ガイドによってブランクスも気持ち良く曲がり、パワーロスする事なくロッドを扱うことができる訳です。

上記の事からキャストフィールは無抵抗に近く爽快、釣れなくても毎回のキャスティングが楽しくなります。小口径なので極端に太いリーダーはおすすめはしませんが、他メーカーと同じく一般的な太さのリーダーを使っていて特にトラブルはありません。

RGガイドの説明が長くなりましたが、22ステラのスーパースローオシュレートをゼナックRGガイドとの組み合わせで使ったらどうなんだろう?と言う興味、誘惑に勝てず購入に至ったわけです。唯一所有しているスーパースローオシュレート機である、04ステラはオーバーホール後、そのまま使っていないのでRGガイドで試したことは一度もありません。

関連記事

現在、ライトゲームからエギング、ロックショア、オフショアまでメインで使っているのがゼナックのロッドです。今の私にとって無くてはならないメーカーです。ゼナックとの出会いミュートスが始まり今となってはどのようなきっか[…]

ゼナック ミュートス

ダブル無音

最初は都合上、ブラッカートのSkippin’ Frogで使用しましたが、RGガイドではなかったのに噂通りの無音でした。

22ステラとシーバス

その後、本命のプレジールアンサーとの組み合わせで使ってみたところ、今まで以上にキャスティングが気持ち良く、オリジナルRGガイドとスーパースローオシュレートの無音コンビは想像通り最高でした

14ステラと比べてドラグの出方も軽やかで音も心地良く、やはり2世代前からでは、だいぶ進化しているなと言う印象です。次はメバル狙いのアストラと細糸PE0.3号で早く投げてみたい。ガホウジンとのエギングも楽しみ。

替スプールはいつになったら…

今までC3000を使う場合、夢屋のPE0820を2つ用意し、0.6号と0.4号を使い分けていましたが、シマノ発表では22ステラ用の夢屋スプールは2023年予定との事。

夢屋に拘っている訳ではないので0.4号用として、C3000Sのスプールが欲しいのですが品薄な現状からしてスプール組を手にするのもなかなか厳しい状況です。ちなみに尺メバル狙いでは強引なファイトを必要とする場合が多く、0.4号を使う場合でも、巻き取りとドラグの強いC3000番クラスを選んでいます。

互換表を見ても、14ステラのスプールまで対応出来るのか判断しにくかったのでシマノに問い合わせたところ、ドラグノブ込みで互換性がある(夢屋S-20系スプールを含む)との回答。

22ステラのスプールと夢屋0820スプール

22ステラのスプール組を購入できるようになるまで、14ステラのPE0820スプールを流用するしかありません。

夢屋 0820スプールを装着

22ステラに夢屋0820スプール

ドラグノブとスプールエッジがゴールドなのを除けば、22ステラ純正スプールのカラーリングに近いせいか意外と似合っていてカッコ良いです!

C3000Sスプールを発見

22ステラ C3000Sのスプール

夢屋のスプールで様子見をしようと思っていた矢先、運良くC3000Sのスプール組を発見。たまに思いついた時に検索をかけていたのですがラスト1つを購入できました。

ステラSWもそうですが、ステラのスプールはやはり高い…。

依然、品薄状態

中国のロックダウンにより部品の調達が難しいらしく、まだまだ品薄状態ですが予約をして気長に待ってみるも良いと思います。他の番手も入れ替えしたくなってしまいますね。